かーちゃんの95%好きなことだけ。

ゲーム、ガジェットからコスメまで。ギーク女子大学生のろぐ。

「無意識の行動」を減らす

【スポンサーリンク】

 

みなさん、こんにちは!かーちゃんです。

 

key-123554_640.jpg

 

今日朝近所のスーパーに買い物に行ったのですが、

帰ろうとしたときに気付いたんです。

 

「あれ!?鍵がない」

 

結局はカバンの中にあったんですが、

カバンの中の荷物が多ければなかなか見つけられないままでした。

 

そういったミスというか、忘れ物を私はよくしがちです。

大学いって「講義の参考書ない」とかたまにあります。

 

それだけの「うっかり」で済んだらまだいいですが、

このあいだ結構重要な書類を別のと間違えて

いろんな人に迷惑をかけてしまいました。

 

こういったことが何回もあったら、社会人になったとき、

さらに多くの人に迷惑をかけてしまうので、対策を考えたいと思います

 

ほとんどの行動が無意識である

 

上記のカギの場所忘れにしても、

私にとって「鍵をどこかに直した」記憶がないことが

原因だと思うんですよね。

 

逆にバイトに行くとき、遊びに行くときなんかは、

「帰ってくるまで使わないし鍵はポーチに入れとこ」って

意識しながら直すことができています。

 

スマートフォンなんかも、

また使うだろうと思って適当なところに置いとくと、

次に使うときに「どこいった~!?」ってなるんですよね。

 

だったら、意識して行動すればよいのでは?

まずは、ものの居場所をきめることですね。

鍵はここ、携帯はここ、というように

すべてのものに住所を与えてあげるのが大事ですね。

 

それでも、直すときに意識できてないと何も変わりません。

物を直すときはこっそり指をさして確認するなど、

「確実に私はここに直しました!」と自分に意識させる行動をとるべき。

 

そして、リマインダーやメモを活用するのも手。

どうしても忘れてしまう、という人は

スマホのリマインダーとかを使って、

そのものが必要になる10分前くらいに物の場所をメモしてリマインドするようにすれば、

絶対忘れません。

 

私もそうなのですが、

以前に同じようなミスをしていても、

「まぁ今回は何とかなるだろう」みたいなお気楽な感じで

考えてしまうので、

「いや、そうはいっても心配だから文明の利器に頼ろう」

と積極的にデバイスを活用していけたらいいなぁと思います!

 

 

 

いかがでしょうか。

私はこのような小さなミスを繰り返すことによって、

一時期「なんてダメ人間なんだ、、、」と思うようになったことがありました。

でも、それでまたミスを繰り返してって悲しいですよね。

 

まずはこのことに気付けただけでも良しとして、

少しづつ行動を意識していこうと思います。