読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

95%好きなことをするろぐ

生粋の一人っ子かーちゃんが、一人でも楽しく毎日をすごすため「1日の95%を好きなことで埋めていく」ことを目指すブログ

MENU

タイムパフォーマンスについて考えよう

【スポンサーリンク】

 

みなさん、こんにちは!かーちゃんです。

 

今日は7時45分に起きましたよ~!

今日早起きについてです。

 

早起きしたいと思ったきっかけ

最近、小説や自己啓発、ビジネス、DTMとか趣味に関するものなど様々な本を読んでます。

さらに、DTMもします。

こんな感じでブログ記事を書いたりしてます。

英語を話したいので勉強もしたい。

バイトも4時間~はある。

 

時間が足りない!!!!

 

実は大学の春休みが始まった2月はじめは、

「こんな2か月も休みあってどうすんねん、、、」

って思ってたのですが、就活を頑張る先輩方を見て。

「来年はこんな暇じゃないかもしれない、っていうか夏休みからインターンとかでいそがしくなるのでは!?」

ということに気付きました。

だから、こういった「自分が興味をもったもの」に時間があるうちにフットワーク軽く飛び込んでみてます。

 

そうやっていくと、どんどんやりたいことが増えていくんですよね。

あとカメラもやりたいんですよ。

もう時間が足りなさすぎる。

 

もちろん、「だらだらインターネットをする」「SNSを無駄に開く」などの

ムダ時間を減らすことも考えなければいけないです。

バイトも今のところ大切な収入源なので、ガクッと減らすのは厳しい。

でも、

「とりあえず全体量を増やしたい!」

そこで、早起きすればいいのでは?となりました。

 

理想の時間の使い方

もともと8時起きだったのですが、5分ずつ徐々に縮めてます。

個人的には7時起きくらいになったら理想だな~と思ってます。

お昼ご飯食べた後に少し昼寝できたら、最高のパフォーマンスでいけそう、、、!

 

作家の村上春樹さんは、朝の5時くらいにおきて

真っ先に仕事にとりかかって、10~11時に仕事を終わらせ、

午後はゆったり過ごしているそうです。

 

私もこんな感じで暮らせたら理想ですね。

現実には来月から大学再開するので、

私なりの理想は、

「朝にブログ記事書いたり勉強したり、昼学校行って、夜はゆったり読書とかDTMとかorバイト」

かなぁ。

 

どうやって早起きするか?

 

frog-1073356_1920.jpg

 

実際目を覚ますのは簡単ですよね。

目覚ましをかければいいだけですから。

 

問題は起き上がって、行動するまで!

 

私の場合は、おきたい時間の5分前に枕元のiPhoneのアラームをかけ、

起きたい時間に、ベッドから離れたところの目覚ましを鳴らすようにします。

 

 

そして、離れたところにある目覚ましを止めたら、問答無用で洗面所に行ってうがいをする!

このとき何も考えないのがポイント。

ねむいなぁ、とかいろんなことを思うでしょうが、そんな思考がよぎっているうちに

足を洗面所にむけて動かす!!

 

これを何回か続けていけば、勝手に足が動くようになるはず。

ようは習慣化できればいいわけですからね。

 

私もこの方法を使って、じょじょ~に7時起きを目指します。

これからあったかくなってくるし、もっと起きるのが楽になるはず!

 

時間の絶対量を増やして、好きなことをやる時間を増やせたらいいですよね。