かーちゃんの95%好きなことだけ。

ゲーム、ガジェットからコスメまで。ギーク女子大学生のろぐ。

「行動して継続する」たった一つの大切なコツ

【スポンサーリンク】

 

みなさん、こんにちは。かーちゃんです。

 

今、はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読んでいて、

そこに書いてあった行動を始めるコツが「なるほど~」とおもたので

ブログに書きます。

もっと 詳しい感想はこちら。

 

www.95-tanosii.com

 

なぜ世の中に法則があふれてるのに成功しないか

世の中にはたくさんの「自己啓発本」が売られています、

私も好きです、「夢をかなえるゾウ」とか。

 

それに、人間が誕生してからだいぶたつし、

こんなに頭のいい人間が今までに何人も生まれてきているんだから、

みんななんとなく「成功する方法」はわかっているはず。

 

成功が具体的に指すものはひとりひとり違うけれど、

やはり「自分のやりたいこと、夢がかなうこと」は

一区切りになるのでしょうか。

 

それでも、「変わりたい」「成功したい」って思ってるだけの人はたくさんいます。

 

なぜか?

 

一つの理由として「行動」していないことが

挙げられますよね。

 

「自己啓発本」には、やるぞ~!!って思わせる効果はあります。

でも、それから始める作業って結構地味なんですよね。

よく言われているのだと。

夢をこと細かに紙に書くとか。

そこで面倒くさくなって、意識だけ誇大化していくパターン。

 

そして、「継続できない」。

「夢をかなえる」というと、とてもキラキラしたものに見えますが、

実際は地味な作業の繰り返し。

でも、「自己啓発本」を読んだ後に見えるビジョンって夢をかなえた後の風景なんです、

 

そこにいくまでの地味な作業の繰り返しをとばしちゃってるからつまづく。

 

私は二個目の「継続できない」にまさしく当てはまっていました。

よく本なんかでも、「成功した時のことを想像する」って書いてあることが多いんですけど、

結構今やってる作業と成功している想像にギャップがあることに気付いて

面倒くさくなったり。

 

それを打破するコツとして、

自身を面倒くさがりと自認するはあちゅうさんは、

「半径5メートルの野望」にこう書いていました。

 

「誰かに相談したり、メールすること」

 

たったこれだけ。

でも私にも思い当たる節があって、

大学受験の時、まわりにちょっと難しめの大学を希望していることを話したんです。

そしたら、がんばれ!って言ってもらえたり。

もし何もアクションがなくても、「いった手前、絶対に合格しないと」ってなりました。

 

そのプレッシャーで寝られなくなったりしたこともあったのですが、、、(笑)

 

それだけじゃなくて、その分野に詳しい知り合いを紹介してもらえるかもしれませんし、

その友達本人が手伝ってくれるかもしれない。

 

もうそうしたら、言い出しっぺの自分がやらなくてどうするって話ですね。

 

 

いかがでしたか?

こんな簡単なことですが、行動する一歩としてはとても良い方法だと思います!