かーちゃんの95ぱー好きなことだけ。

理想の自分になるため、毎日を好きで埋めるろぐ。

就活時に気をつけたい長距離移動について

【スポンサーリンク】

f:id:ziya-vogita:20180316143215j:plain

こんにちは、19卒として就職活動をしているかーちゃんです。

就活する前は、
「内定がもらえるのか?」
「時間が足りなくなるらしい」
みたいに漠然と考えていたのですが、いよいよ始まってみると全然違うところに悩んでます。

それはズバリ、お金!!

地方民はお金がかかる

私は関西在住ですが、行きたい会社が東京or本拠地が東京なのでしょっちゅう東京に行ってます。

大きな会社だと、「2次面接まではスカイプや地方で、最終面接は交通費払うから東京に来てね」みたいにしてくれるとこもあります。

が、もちろんこれは大きな一部の会社のみ。

大抵は「説明会〜最終面接まで東京でやるよ」って感じです。

でも毎回毎回、新幹線ののぞみで行ってたら学割使っても往復で2万5千円ほどかかります。対策を練りましょう。

のぞみ

f:id:ziya-vogita:20180316144222j:plain

・新大阪〜東京・品川まで約2時間半
・学割を使っても片道13000弱。
・車内販売あり・トイレにすぐ行ける

行き(上り)は大体のぞみを使ってます。

お金はかかりますが一番疲れにくいので、面接時にすでにボロボロ・・・なんてことがないんです。

新幹線ですから、すぐに在来線に乗り換えできるのもいいですよね。

高速バス

f:id:ziya-vogita:20180316144826j:plain

・大阪から東京まで約9時間くらい。
・安さの極み。大阪〜東京まで6000円くらいで行ける
・安いバスだとトイレが無い。飲み物はプレゼントされることが多い。

「バスタ新宿」が出来たことによって、アクセスがよくなりました。

選択肢の中で一番安いので、お金がないけど東京に行かなきゃいけないときはいいですよね。

でも高速バスと聞いて一番の懸念は、「疲れるのでは?」ってことですよね。


もうですね、本当に疲れる。


〜7000円くらいだと普通の観光バスなので、寝ようと思っても身動きできず、かなり体バッキバキになる。

しかも前の人がリクライニングを倒したら足場が狭くなるので、足がしびれてくる・・・!!

実は今日東京から大阪まで夜行バスで帰ってきました。

帰ってきて早々お昼まで2度寝をかましたので、次は本当にお金が無いときの最終手段としてとっておくことにします。

お金も大事ですが時間も大事!!

9000〜10000くらい出したらもっと広々したバスに乗れるみたいなのですが、それならもうちょっと奮発して、新幹線で帰ってさっさと家で寝たほうがいいと個人的には思います。

ぷらっとこだま

f:id:ziya-vogita:20180316150128j:plain

・東京〜新大阪間が10500円
・4時間くらいかかる
・車内販売はないが、指定の店で引き換えられるドリンクチケットがついてくるし、停車時間が長い駅では普通にキオスク行ける

ちょうど高速バスとのぞみの間くらいの時間と値段。

切符ではなく企画旅行という区分なので、乗る前日まで(ネットだと5日前)に購入しなければなりませんし、通る改札口にも指定があります。あと、指定の新幹線を逃しても後続の新幹線には乗れません!

と、少し不便なところもありますが、10050円で4時間ほど、高速バスほど狭くなく、テーブルがあるのでゆっくり弁当を食べたり作業することもできます。

ので、個人的には結構おすすめ!
また、もう少し奮発すると、12000円かかりますがグリーン車に変更することもできます。

なので普段は普通のぷらっとこだま、少しお金に余裕がある場合は、
・早く目的地に着きたい!「のぞみ」
・ゆっくりでもいいから快適に行きたい「ぷらっとこだまグリーン車」
など使い分けるのもありです。

まとめ やりくりして、交通費をうまく捻出する

お金が足りなくなる就活。

でも交通費をケチるとうまく体力を回復できず結果的に、時間や体力を奪われることになりかねません。

他に使っている費用を、この時ばっかりは少し抑えて交通費に使ったほうがしんどくない就活ができると思います。

ではまた!