かーちゃんの95ぱー好きなことだけ。

ゲームからコスメまで。ギーク大学生の充実を目指すろぐ。

クリスマスまでに可愛くなるために考えること

【スポンサーリンク】

はじめに

こんにちは、かーちゃんです。
いよいよ寒くなってきて布団から出るのにかなり苦労しています。


もう2017年も残り2ヶ月!
私の愛用している週末野心手帳にも、このようなことが書かれていました。


ぜひ、ラストスパートをかけて、悔いのないように行動してみてください。

f:id:ziya-vogita:20171110190003p:plain

せっかくだから私も何か目標を立てて過ごそうと思っています。

そして、ただ立てるだけでは達成出来るかわからないので、ブログで目標を公開して、「やるぞ!」という気持ちを高めることに。

目標は
クリスマスまでに可愛くなる!

12月は忘年会、クリスマス何かとイベントごとの多い月です。
ですが、寒くなってやる気がなくなってくるのか色々と気持ちがたるみがち。
でもせっかくだから一年で一番可愛い状態で12月を過ごしたい!

と言っても、この目標だと、達成できたか?が曖昧なので具体的に3つの項目に分けたいと思います。

お顔関連

肌を綺麗にする

冬になると、なんだか甘いものが食べたくなりませんか?
私は毎日「今日買ったおやつ」を手帳に書いているのですが、寒くなってきてから、買っているおやつの量が増えていることに気づきました。

砂糖といえばお肌はもちろん、健康にも摂りすぎは良くない代物。

かといってただ甘いものを減らす・・・のはなかなか続かなさそうです。
そこで、りんごや柿など、季節の果物で代用して少しでも肌に良い選択をします!
www.kudamononavi.com


そして、やっぱり保湿!
私は比較的オイリー肌寄りなのですが、冬は頰のあたりが乾燥します。
これには、パックやスチーマーをしてしっかり乾燥を防ぎたい。

私が一番愛用している「お米のマスク」!
人気のある商品で、店頭では買いだめする人も多いので売り切れが多い商品です。
たっぷりの美容液の中に10枚シートが入って約700円とプチプラなのが魅力。

メイクを見直す

この間読んだ雑誌で、
恋をしている女の子は、下まぶた、こめかみ、耳たぶが血色が良くて赤っぽい」という記事を読みました。
「恋をしている女性」は綺麗だ、なんて昔から言いますよね・・・!

形だけでもメイクに取り入れれば、可愛いオーラが出るかもしれない。
あと単純に、冬にほっぺが赤い女の子って可愛いですよね。うん。

「血色をよく見せる」なら、クリームチークが一番。
このキャンメイクの商品はティントタイプなので、普通のクリームチークよりも落ちにくいです。

髪を綺麗に

髪の毛自体のケアもちろんですが、髪の健康は頭皮から。
一番いいのは美容師さんや専門の人からヘッドスパを受けるのが理想ですが、流石に何回も何回もお世話になることは難しいので・・・

ここでは文明の利器に頼って、週に1回は頭皮エステをします!
f:id:ziya-vogita:20171110184032j:plain
パナソニックの頭皮エステです。
下についてる4つのブラシがぐわんぐわん頭皮を揉み込んでいきます。それがめちゃ気持ちよくて!
頭皮を揉み込むと髪の毛がサラサラになるだけでなく、むくみが取れて目がぱっちりするので一石二鳥。



あとは石原さとみさんがインタビューで、
「お風呂上がり、すぐにパックをつけて、浸透させる間に髪の毛を乾かしている」と言っていたのでこれも実践。綺麗な人が実践していることはとりあえず取り入れてみます。

自分に自信をつける

「可愛くなりたい!」というのは、要するに「自分に自信を持ちたい!」ということも含まれているんだと思います。
これに気づいたのは、はあちゅうさんの「とにかくウツのOLの、人生を変える一か月」を読み直している時。

www.95-tanosii.com

この本の中に、

『自信』をダイエットを通して得たいと考える気持ちが、多分強いのよね。

という一文があります。


これはダイエットだけじゃなくて、あらゆる行動に言えることなんじゃないでしょうか。
「肌を綺麗にしたい」のも、「髪を綺麗にしたい」のもそれによって自信を得たいからです。

ここで宣言したのは、「自信を持つ」後押しになるかな、と思ったのもあります。

「ここで宣言したことをきちんと実行する」ことによって、「自分の決めたことをしっかりやり通せる自分」に追い込むためっていう。
ただし、できなかった時のプレッシャーも大きいですが・・・。

「自分との約束を守れる」は、自信を持つ上で大事なことですしね。

そして私の思う可愛い女の子は、自分に自信を持っていて、それゆえ謙虚!

おわりに

冬になると気分が落ちてきがちですが、何か目標を決めてやれば生き生き過ごせるんじゃないかな?と思います。

今年の終わりにどんな自分になっていたいか、じっくり考えてみるのもいいですね。

「もしかしたら、人生が丸ごと変わるような結果が待っているかもしれません。」

週末野心手帳より。

ではまた!