かーちゃんの95ぱー好きなことだけ。

ゲームからコスメまで。ギーク大学生の充実を目指すろぐ。

私なりの週末野心手帳の使い方を書いてみた!

【スポンサーリンク】

はじめに

こんにちは。かーちゃん(@ka_chan)です。

もう10月も後半戦です。
そろそろ来年使う手帳選びに迷ってませんか?

わたしは2017年はほぼ日手帳&週末野心手帳を使ってました。

www.95-tanosii.com

今年のわたしは「ジブン手帳&週末野心手帳&(ほぼ日手帳)」といった感じになりそうです。

f:id:ziya-vogita:20171020201020j:plain

ほぼ日手帳はまだ迷い中です。
今の所、「ジブン手帳」は朝起きた時に一日の計画を立てるように。
あとは、この本の影響でバーチカルタイプの手帳を使ってみたくなったんです。

「気づいたら一日終わってた!」とか、「この作業に何分使ったっけ・・・?」ってよくなりませんか?
朝のうちに今日はこの時間は授業で、この時間はゼミで・・・ってきちんと時間を見えるようにしておけば、やりたいことをしっかりやる時間も取れるかな、と思い。
使ってみてやっぱりライフログとして寝る前に書こう!ってなるかもしれませんが・・・。これは使い始めてからのお楽しみに。

さて!今回は週末野心手帳についてです。

週末野心手帳って?

この手帳には、

  • マンスリーカレンダー
  • ウィークリーカレンダー
  • デイリーページ
  • はあちゅうさん、村上萌さんのコラム
  • 自己分析マップ
  • ビジョンマップ

などなど。
「週末野心手帳」のコンセプト「いつか叶えたい」と思っている野心を週末に叶えるための手助けとなるページがたくさんあります。

そして、この手帳には他にも大きな特徴があるんです。

デイリーページ

f:id:ziya-vogita:20171020202520j:plain

このページ!初めてみたら「どうやって使うの?」って思いますよね。

1日につき、右側の4つの小さな四角と左側の大きな四角。

そして、「週末野心手帳」なので、週に一度金曜日の後に「WEEKEND PLAN」を書くところがあります。
ここは「今週末にはこういうことがしたいなぁ」「これが食べたいなぁ」など、今までなんとなく「やりたいなぁ」と思っていたことを週末に実際に「予定」として書いておくための欄。

ここに週末やりたいことを書いておけば、その週はなんだかワクワクしそうですよね。
そして、小さな夢(野心)をちょっとずつ叶えていくことで、自分を夢を叶えやすい体質にしよう、というのもこの手帳のコンセプト。


では、この1日分の欄はどう使えばいいの?

デイリーページの使い方

時系列にTo doを書く

「朝・昼・夜」や、「朝・学校(仕事)・夜」など、1日を3〜4つに区切ってそこで「しなければならないこと」を書くパターン。

実際に手帳の中の「使いかた」のところでもこの使いかたをおすすめしています。

項目ごとにTo doを書く

わたしが一時期していた使い方です。

時間ごとに「やること」を書くんじゃなくて、例えば

  • 学校 「英語の予習をする」
  • ブログ 「記事を書く」
  • 美容 「シートパックをする」

など、分野を決めてその分野でのTo doを考えるというもの。

朝これを書いておくと「そういえばあれやっとこ」ってTo doが達成できるようになります。時間を決めてないので、やる気になった時、気づいた時に達成することができるのがいいところ。

やれたことリストを書く

今現在のわたしの使い方です。

上2つは「やることリスト」ですが、これは「やれたことリスト」

To doはウィークリーページに移し、
f:id:ziya-vogita:20171020204122j:plain
(左のメモページに、日曜日くらいに今週やることを書き、毎日朝にその日やることを左のウィークリーページに書き写します)

デイリーページは「やれたこと」のみを!

例えば、

  • 初対面の人とうまく話せた!えらいぞ!
  • 今日はちゃんと英語の勉強できた!すごい!

などなど・・・。
めちゃくちゃ小さなことでもいいのでやれたことかいて、その横に一言で褒める。
4つくらいならたとえ家でずっとゴロゴロしてたとしても、

  • 今日はちゃんと体を休めた!えらい!
  • 読みたかった本読めた!やったー!

など、何か見つかるはず・・・。それでも見つからなかったらとりあえずよかったこと、感謝したいことなどポジティブな内容で埋めてます。

そして、左の大きな枠には日記。
その時考えてることを頭から吐き出す感覚でかく。

すると、頭の中がスッキリするのか布団に入ってから色々考えごとが頭の中をぐるぐるしたり、何かに悩んだりすることが格段に減りました。

もしそういうことに悩んでる人はこの使い方、おすすめです。

おわりに

週末野心手帳はいろいろな使い方ができると思うので、わたし流の使い方として3つあげてみました。
手帳をうまく使いこなせたら、最強の相棒になるはず。
今はこの使い方で満足してますが、もしかしたらまた変えることがあるかもしれません。その時はまた記事書きますね!

ではまた!