「何にもしない時間」を設けよう

「何にもしない時間」を設けよう

はじめに

f:id:ziya-vogita:20171216141812p:plain
こんにちは!かーちゃんです。

さすが「師走」というだけあって、忘年会をしたりレポートの発表があったり大忙しな毎日です。

ただ、いろんなタスクを抱えていると頭の中がごちゃごちゃしてきますよね。

私の場合、やらなくちゃいけないこと、やりたいことが頭の中でごちゃごちゃになっていて、「結局何をしたらいいの〜!!」となってしまいます。

そこで!最近はお昼ご飯を食べた後のリラックスする時間帯に「何もしない時間」というのを作ってみました。

これが意外といいんです!

スポンサーリンク


何にもしないって?

その名の通り、何もしません
スマホもいじらないし、本も読まないし、テレビも見ない。

私はいつも、

  1. Apple Musicなどでヒーリングミュージックを流す
  2. 横になれる場合は横に、なれない時は椅子などに座る
  3. 15分タイマーを設定
  4. 目を瞑る

こんな手順でやってます。

ついつい暇になるとスマホでtwitter見ちゃったり、なんとなくついてるテレビを見ちゃいますが、そこで意識して「何もしない」っていうのがだいじ。

昼寝や瞑想と違うの?

f:id:ziya-vogita:20171216142718j:plain

よくテレビや雑誌で15〜20分くらいの昼寝がいいよって書いてあるんですけど。

よっぽど眠くない限り、眠るまでに10〜15分かかりません?本当に昼寝しようと思ったら30分以上の確保はしないといけないんですよ。

これってなかなか面倒ですよね・・・

なので、最初っから「寝る」ことを目的としない
もし寝てしまってもタイマーがなればそこで終了。

夜寝る時って、今まで何も考えてなかったのに目を瞑った瞬間にいろんなことが頭に思い浮かんできませんか?

それを応用して、逆に考えることをメインにしとけば「せっかく時間確保したのに寝れない」なんて考えなくてもいいですし。

瞑想も、「考えること」じゃなくて「自分が今ここにいること」「呼吸」に集中せよ、といった感じなので少し違うような気がします。
あくまで「何もしない」は自分の頭の中をしっかり探るのがメイン。

何が起こるのか?

私の経験なんですが、
なんでこんなこと思い出したの自分?」っていうくらい今まで忘れかけてたこととか。
外寒そうやから出たくないなぁ・・・」っていう直近の不安とかが出てきます。

今まで自分が頭の中でごちゃごちゃで考えていたものが、ランダムにぽんぽん出てくる感じ。

でも、一個ずつ一個ずつ考えていくと
今これから何をしたらいいんだろう?」という考えが必ず浮かびます。

そういえばこれをしないといけないなぁ、あれもしたかったなぁ、と頭の中にTodoリストができていくんです。

ちなみにこのブログも、「何もしない」時に「このことをブログに書こう!」と考えが浮かんだので書いてます。
何もしない前までは、全然考えていなかったのに。

多分、色々考えていくうちに自分が知らず知らずのうちに見て見ぬ振りしてた、もしくは何か他のことで誤魔化してた「やりたいこと」「やらなくちゃいけないこと」がパッと浮かび上がっていくんじゃないかな、と思います。

おわりに

時々「なんにもしたくないな〜」って思うこともあるけど、実際は何か細々したことをしちゃいますよね。

「何もしない」って案外自分で時間を確保しておかないとできないことなんじゃないでしょうか。

ではまた!