就活生に送る「夜行バス」の生き残り方

就活生に送る「夜行バス」の生き残り方

はじめに

こんにちは!かーちゃんです。

以前にもこんな記事を書きましたが
www.95-tanosii.com

安く移動費を済ませたい地方民にとってまず候補に上がる「夜行バス」。

 

しかしこの記事にも書いた通り本当にしんどく、
寝れない・しんどい・体バキバキ
の3重苦に見舞われます。

ただそうはいっても他の移動手段だとお金がかかってしまうのも事実。私もなるべく新幹線を使うようにしてきましたが、そろそろお金を考えると夜行バスにせざるを得ない・・・!

ということで、夜行バスでもなるべく快適に・・・とまではいかなくてもましに移動できる方法がないか色々考えてみました。

独立シートを選べ!

f:id:ziya-vogita:20180525181806j:plain
【出典:夜行バス 3列独立シート | 夜行バス比較なび

4列シートの観光バスタイプよりはお値段が上がりますが、少しでも快適にしたいなら3列独立シートがオススメ。
だいたい東京〜大阪間なら3000〜8000円くらいなので他の交通機関よりはお得に移動できますよ!

このタイプは仕切り用のカーテンがついてることが多いので、寝顔を他の人に見られる心配も少ないのが魅力。4列シートだと横の人とくっついてるので肩が当た流心配も出てきますがこちらはそんなことはなし。

オススメです!

 

<スポンサーリンク> Advertisement

100均でいいので装備を揃えよう!

f:id:ziya-vogita:20180525182424j:plain

100均には数々の夜行バスを快適に過ごすためのグッズが売ってます。

用意しておきたいのは
・マスク
・ネックピローと腰用の枕
・使い捨てスリッパ
は欲しいところです。

マスクは乾燥を防げますし、寝顔を隠すことができます。

ネックピローと腰用マスクがあれば、朝起きた時の体のバッキバキ具合を少しでも減らすことができます。
また、使い捨てスリッパも必需品!
靴を履いたままだとリラックスしにくいのでスリッパがあると便利(あらかじめ用意してくださるバスもあるみたいなのでその場いいは必要ないです)。

 

おわりに

他には座ったままの姿勢は体に悪いので、起きているときにサービスエリアに止まるようなことがあればとりあえず外に出ておくのはオススメです。
そして次の日(到着日)にはなるべく予定を入れない!体を休めることに徹する!

これだけ守ればだいぶ楽になるのではないでしょうか。
就活中は体が資本。安さを求めるあまり体調を崩しては元も子もないのでしっかり準備して臨みましょう!

ではまた。